着付けコース

一生ものの文化と技術を身につける

着付コースは全体として、他装着付が中心となります。
初心者向けの基本を学ぶベーシックコースに加え、振袖コース、留袖コース、卒業袴コースとそれぞれの着付に特化したコースを用意しております。
また、男性への着付を対象にしたメンズ着付コースでは着物、浴衣と紋付袴を習得することができ、
初心者の方にもわかりやすくレッスンを行います。
カリキュラムがひとつ終了するごとにテストを行うので、学んだ知識・技術を確実に自分のものにすることが出来ます。
着付技能検定試験合格のための対策コースもあるので、検定合格を目指して自らのスキルアップをはかることも可能です。

取得可能資格

着付け技術検定

技能を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度です。働く人々の技能と地位の向上を目的に、職業能力開発促進法に基づいて実施されるものです。平成21年10月15日付けの政令改正により「着付け」が新たに技能検定試験の対象職種となり、平成22年2月1日付けで、一般社団法人全日本着付け技能センターが「着付け」技能検定に関する指定試験機関として、厚生労働大臣から指定を受けました。

※合格者にはディプロマが発行されます。